肌のほてりなど抗炎症のトラブル肌対策

年齢を重ねるごとに、肌トラブルへの抵抗力が下がってきます。日焼けをしてもなかなか元に戻らなかったり、ニキビがなかなか治らなかったり、など思い当たることも多いでしょう。年齢を重ねるごとに、トラブルに対しての抵抗力も少なくなってくるんですよね。トラブルに打ち勝つ強い肌を実現するためには、正しいスキンケアの方法を知っていてそれを実践すること、そして質のよい化粧品を用いることが必要となってきます。
具体的には、どのようなスキンケアが必要なのかというと、

 

 

・日焼け対策をしっかりする
・脂分の補給だけではなく、水分の補給も重視する
・普段の食事にも気を付ける。ビタミンやミネラルを多くとるようにする

 

またこれらをスムーズにサポートしてくれるような化粧品とは、

 

 

・防腐剤(パラベン、安息香酸など)の添加物があまり入っていないもの
・値段が高くなく、定期的に続けられるもの

 

 

であることがのぞましいでしょう。
また、成分としては、なるべく自然由来のものが望ましいですよね。ローズマリーエキス入りのものは抗炎症に対して高い効果が得られることがわかっています。わたしたちは、口の中に入れるものに対しては敏感ですが、化粧品に対してもやはり敏感であるべきと考えます。人間も自然に生きる動物の一部だと考え、自然のものをごく当たり前のように取り入れていきたいものですね。